結縁灌頂

正式には「庭儀結縁灌頂 三昧耶戒」といい、仏さまとご縁を結んで頂き(結縁)、仏さまの智慧の水を頭に灌いで頂く(灌頂)、真言宗密教に伝わる最大の秘法儀式です。真っ暗な本堂の中で、目隠しをしながら曼荼羅に向かって花を投げ、投げた花が落ちたところに描 かれている曼荼羅の仏さまが、今年一年間のあなたの守り本尊となります。この儀式は、平安時代 に弘法大師空海によって開壇されました。

内容については、参加された方のみに伝えることを原則としておりますので、ここで詳細を明かすことは出来ませんが、ぜひ一度、ご自身で体験されて、あなただけの守護本尊となられる仏さまとご縁を結んで頂き、迷いと不安の毎日の中でも、清らかで豊かな心を取り戻してみてはいかがでしょうか。

毎年四月開催

支具料 お一人さま 2500円

授戒 投花得仏 灌頂 血脈 護符授与

〒470-3235

愛知県知多郡美浜町野間前川95-4

高野山真言宗 喬正院

TEL&FAX 0569-87-3108  

E-mail:kyouseiin@ric.hi-ho.ne.jp

Copyright (C) 高野山真言宗 喬正院    KYOUSEIIN. All rights reserved.All Rights served.2020