◆毎月7日午前10時より 三面大黒天 護摩祈祷 法話
◆毎月24日午前10時より 地蔵菩薩  加持祈祷 法話
​ 宗旨宗派を問わず、どなたでもご自由にお参り頂けます。

ご供養

ご供養とは

 

くよう
 

ご供養とはご先祖さまや亡くなられた方々に、香・華・灯明・供物を供えて読経し、追善を捧げることをいいます。

 

法事などの回忌供養の他に、命日や季節ごとの供養、水子供養や人形供養なども執り行います。

個別にてご供養をお受け致しております。希望されます方は下記のいずれかの方法で必ず事前に予約をしてください。

亡くなられた方のお名前、戒名若しくは法名、命日をご連絡ください。日時を打ち合わせた上で、ご来寺頂き、改めて住職と面談した上で追善読経供養を勤修致します。

 

供養お経料  5000円 ~ 10000円

◆主なご供養の種類◆

先祖供養 回忌供養 施餓鬼供養 水子供養 人形供養 など

 

※ 人形供養ではお預かりした人形等は、当山でお焚きあげしますので、 

  返却されませんことをご了承ください。

開眼供養 お精入れ

 

かいげんくよう     しょう い
 

仏像、位牌、仏画、仏壇、墓などの完成の際に 営まれる法要のことです。 開眼作法、入魂式、魂入れとも言います。

 

希望されます方は下記のいずれかの方法で必ず事前に予約をしてください。

 

撥遣供養 お精抜き

 

閉眼供養とも言い、祈りの場としての役割を終えたお仏壇や位牌などの入魂された霊験ある仏さまを、元の造作物に戻すことを言います。

また、引っ越しなどに際して仏壇等を動かす場合にも、一時的にお精抜きをします。

 

希望されます方は下記のいずれかの方法で必ず事前に予約をしてください。

 

 

はっけんくよう     しょう ぬ
 
 

お問い合わせ、ご相談はこちらまで